社員インタビュー

Profile

管理部 経理財務チーム スタッフ

兵藤 妃冴

法政大学 キャリアデザイン学部卒業
大学卒業後、会計事務所に入社し、経営コンサルティング補助業務やシステム管理業務を主に担当。クライアントの数字管理を行う業務の中で、より自社の数字と向き合うため事業会社の一員としての経験を積みたいという想いから、2017年にメイションに転職。
管理部経理財務チームに配属され、現在に至る。

会計事務所からの転職。
私の成長の軸は「上司の仕事を取ること」

これまでのキャリアを教えてください
大学を卒業後、会計事務所で2年ほど働いた後に、メイションへ転職しました。会計事務所では、お客様の会計チェックをしたり、新しいソフトの導入に携わったり、システム管理者の補助業務をしたりと、会計の仕事とシステム課の仕事を半分ずつしていました。1年経ったくらいで、会計の他に秘書業務もするようになりました。
現在取り組んでいる業務は何ですか
本社の経理財務チームで経理業務を行っています。主な仕事は経理ですが、その他チームの業務効率の改善にも取り組んでいます。働き始めてまだ日は浅いのですが、前職の経験を活かし、経理の業務が効率化するようなソフトの使用を提案し、導入することとなりました。
メイションへ入社した理由は何ですか
私は人の笑顔を見ることが好きで、人生で一番幸せな日に関わることが出来るブライダルの仕事に高校生の頃から憧れがありました。ただ同時に、高校で学んでいた数字や会計も好きだったので、大学卒業後は数字で人の笑顔を支えられる会計事務所へ入社をしました。そして働く中で、自分のキャリアステップの事も考えていた時期にメイションの経理の募集に出会ったことが始まりでした。スマ婚の「誰でも結婚式を挙げられるようにしたい」という考え方がすごく素敵だなと思ったことと、ずっと憧れていたブライダル業界で、私のキャリアを活かしてバックオフィスから人の笑顔の為に働きたい、そんな思いで入社を決意しました。

  

前職の経験から今に活かされていることはありますか
前職では誰かのサポート業務が必ずついていたので、自分の仕事があるうえで、人の業務を手伝う、言われずとも先回りしてサポートをする、という癖がついたなとは思います。また、会計だけではなく幅広い分野の仕事をしたので、上司が自分の仕事だと思っているであろうことを先回りすることや、業務効率については常に考えていました。
身に着いたことはありますか
自分から発信していく意識が身に着きました。メイションは自分から発信することを奨励する社訓もあるし、社内応募が多いことも理由だと思います。新入社員だから控えた方が良いのかな、ということもないです。会社が大きくなりだんだん難しくなってきたかもしれないですが、社長が会社を変えることに躊躇がないからこそだと思います。発信しても受けてもらえなかったらやる気にならないですよね。発信していく意識がついたのは、メイションが、提案を受けてどんどん改善をしていこうとする文化があるおかげだと思います。

  

今後の目標はありますか
経理の業務効率化をしたいです。IPOに向けて、このままだと残業が増えてしまうので、いまある仕事をどんどんコンパクトにしていきたいと思っています。あとは、先ほども言った上司が自分の仕事だと思っているであろうことを先回りしていきたいですね。私は面倒くさがりなので、面倒くさいことは放っておきたくありません。メイションの人は仕事ができるので、多少面倒でもこなしてしまうことがあると思うのですが、その部分を改善していけたら良いと思います。また、年齢が若くても昇進している上司を見て、私も早く力を付けたいと思うようになりました。
Welcome to Mation!! 採用情報 / エントリーフォーム