社員インタビュー

Profile

2次会くん事業部 プロデュースグループ スタッフ

磯治美

ホスピタリティツーリズム専門学校 ブライダル科卒業
専門学校卒業後は、ホテルのフロントや2次会、企業パーティのプランナーとして従事。
他社で2次会プランナーとして従事していたが、二次会幹事代行業の元祖である2次会くんのサービスを学びたいと思い、2017年5月より株式会社メイションに入社。
現在は2次会くん事業部 プロデュースグループにてスタッフの育成などを担当。

"取引先だった会社への転職。
外から見て感じていた「メイションの魅力」とは"

現在取り組んでいる業務を教えてください
2次会くん事業部 プロデュースグループで、働いてくれているガイドさんのシフトの管理や採用と研修ですね。あと私自身もパーティに行ったりします。
主にパーティや人に関わる部署という感じですね。
そうですね。
メイションに入社する前はどのような仕事をされていたんですか?
私は転職を2回していて、新卒でホテルに入ったんですね。ベルガールとして荷物を運んだり、お客様のご案内をしたり、フロントにも1年半いました
ホテルで働かれていたんですね。
そこからウェディングがやりたいということで、前の会社に転職をして結婚式の二次会のプランナーや企業の懇親会や同窓会のプランナー、新規接客もやっていました。
その会社にはどのくらい勤められたんですか?
そこでは2年程働き、メイションに入社をしました。
ブライダル系企業は数ある中でなぜメイションにこられたんですか?
もともとは取引先だったんですよ。
え、そうだったんですか!?
はい。私が営業担当でずっとやり取りをさせて頂いている中で、もとから『メイションって明るい会社だな』と思っていたんです。
それってどんな感覚だったんですか?
『取引先だけど、取引先じゃない。友達では無いけど、友達っぽい』、そんな不思議な感覚でいたんです(笑)
そうだったんですか(笑)
たまたま『私司会がやりたくて』という話しをしたら、『じゃあ、うちの会社で働かない?』と声をかけていただいて。
本当にご縁ですね。
はい。それから社長と面談する機会もあり、話をする中でひとりひとりをすごく認めてくれる会社だなと感じたんです。
確かに、ひとりひとりをしっかりと認めてくれる会社ですよね。
前の会社ではあまり仕事ぶりを認められたことがなかったので、すごくそれが嬉しくて、『この人たちのために働きたいな』って思える会社だったんですよね。
とても感動的な出会いだったんですね。
人に惹かれたっていうのが一番かなと思います。

メイションの『人』が好き。
熱くて優しい人が多い会社。

では、メイションの好きなところを教えてください。
人!人が好きです。
即答(笑)
私実は入社して1か月経った時に号泣したことがあって。言ってしまえば引き抜きで入っているので、すごい期待値が高かったんですよね。
相当なプレッシャーがありそうですね。
私もそれに応えなきゃと思って知らないうちに自分でもハードルを上げて、どんどん自分の首を絞めて、いっぱいいっぱいになったことがあって。
そんなことがあったんですね。
研修担当の方との中途面談の時に私の表情が暗かったみたいで、『最近どう?』と声を掛けていただいて、色々と本音で深い話しをしていたら大号泣してしまって。
そんなにいっぱいいっぱいになってしまっていたんですね。
そしたら、その翌日に別の部署の上司の方に『飲みにいこう』と誘われて、私は何ともないふりをして、普通にしていたんですけど、研修担当の方が一言伝えてくれていたのか、『もっと頼っていいんだよ』と言ってくれて。
それはまた号泣してしまいますね(笑)
はい(笑)今までそういう環境にいなかったので、あまり人に頼るとかはなかったんですけど、『あ、この人たちは信用して頼っていいんだな』と思えたんですよね。
心のあたたかい人が多いですよね。
そう思います。普段からちょっと私が困っていたり、仕事が終わってなかったりとかすると『何か手伝いましょうか』とか『大丈夫ですか』とか言ってくれたり、本当にいい人たちだなと思います。
メイションのどんなところに惹かれますか?
本当に優しいし熱い人が多いから、そこに惹かれるというか。良い会社だなと思いますね。

『磯に任せれば大丈夫』そんな存在に。
今後は新たなチャレンジも。

今の目標としていることはありますか?
近い目標としては2つあって、一つはパーティで『最強のディレクター』になるっていうことですね。
最強のディレクター
ちょっと難易度の高いパーティも『磯に任せれば大丈夫だ』と任せてもらいたいですし、私から『このパーティ私行きますよ』とか『いけます!余裕です』といえるディレクターになることです。
いざ!というときに頼れるディレクターということですね。
そうです。もう一つは私が司会をやりたいので、どんなパーティでも絶対に大満足をつくる司会者になるというのが近い将来の目標です。
ディレクターの磯さんも司会者の磯さんも見てみたい!
今後さらにチャレンジしたいな、と思っているのは法人イベントのプロデュースです。
新規事業のイベモン事業部ですか?
はい。私は企業パーティのことも前の会社で経験しているのでそういう知識をもっとメイションに落とし込んでいければなと思っているんですね。
磯さんの経験がフルに活用されるわけですね。
2次会くん事業部のプロデュースグループにいるのも1つの手ですが、ゆくゆくはイベモン事業部に行って自分でも何かをつくっていきたいと思っています。
貴重なお話、ありがとうございました。
  
Welcome to Mation!! 採用情報 / エントリーフォーム