社員インタビュー

Profile

2次会くん事業部 プランニンググループ 2次会プランナー

松﨑 香奈

大原簿記医療観光専門学校 ホテルウェディング科 ウェディングコース卒業
2017年の新卒として入社。
スマ婚の「費用で結婚式を諦めてほしくない」という想いに共感し、入社を決意。
将来は、スマ婚・2次会くんのサービスが届いていない地域に、サービスを広めること目標としている。
現在、2次会くん事業部の2次会プランナーとして従事。

新卒1年目。2次会くん事業部配属。
費用で結婚式を諦めてほしくないから、メイションの想いに共感し、入社を決断。

現在取り組んでいる業務は何ですか?
東海支社にて、2次会くんのカウンセラーをしています。2次会くんへ興味を持って下さった新規のお客様へ、どんなサービスか、魅力をお伝えしています。また、当日のパーティ業務やプランナーさんのサポートも、少しずつしています。
松﨑さんは新卒1年目ということですが、メイションへ入社した理由は何ですか?
メイションのサービスへ魅力を感じたからです。私は3月まで出身地の三重県にあるブライダルの専門学校にいました。ブライダルの専門学校へ行くと、周りの先輩方が結婚するという時に相談を多く受けるのですが、その時、挙がってきた疑問点・不安要素の殆どが費用の面なんですね。
やはり金額が高いという声が多かったということですか?
はい。なんでこんな高いのか、もっと安く結婚式を挙げられないのかと、費用によって結婚式を挙げる・挙げないを悩んでいて。

せっかく結婚式という素晴らしい文化があるのに、費用を理由に式を挙げないなんて嫌だなあと思っていました。

そんな中、スマ婚というサービスは、リーズナブルに結婚式を挙げられるということで、費用に不安を感じるお客様に対して救世主のような存在だと思い、サービスへ魅力を感じ、入社することを決めました。

メイションに入社して、今までの自分とは圧倒的に違う「力」が、どんどん身に着いている。

入社してから身に着いたことはありますか?
コミュニケーション能力が、入社前と比較すると格段に身に着いたと思います。

やはりお客様の対応をすることで、敬語や丁寧な振る舞いが自然と身に着いたり、どうやって話したら上手く伝わるのだろう、と日々考える機会が多いので。
なるほど。他に気を付けていることなどはありますか?
他ですと、お打ち合わせはかなり長い時間を過ごすため、ずっと話を聞いて頂くだけでは疲れてしまいますよね。そこで、どうしたら楽しみながら聞いてもらえるかも、意識している部分ではあります。そうしてお客様とお話しする中で、2次会くんを良いサービスだと思ってもらえた時は、とても嬉しいです。

あとは、自分から意見を発する発信力のようなものも身に着いたと思います。
元々は違ったのですか?
はい、私はあまり自分から手をあげて行動をするということが苦手なタイプだったのですが、雰囲気が活発なメイションの影響を受けて、例えば業務内容に対して意見を出したり、お客様に対しても積極的に提案をさせて頂いたりするようになりました。
メイションへ入社する前と後でギャップはありましたか?
特にこれと言ったギャップはありませんでした。敢えて言うのであれば、1年目として覚えることが多かったり、社会人としての責任の重さであったりなど、学生との違いにはギャップを感じましたね。

普通、会社だともっとドライな人間関係なのかなと思っていたのですが、メイションは社員もアルバイトさんも周りを思いやってくれる人が多いことは、入社してから驚いたことですね。

「メイションのサービスを、絶対全国に広めたい・・・!」
入社前から変わらない、この思いを必ず実現したい。

それでは最後に、今後の目標があれば教えてください。
入社した時に決めたことで、「メイションのサービスを全国へ広げる」ことです。先輩に目標とか決めた方が良いよと言われて、2017年度新卒の全員がそれぞれ目標を立てました。
どうして松﨑さんはその目標にしたのですか?
私は田舎の方に住んでいたのですが、そこへスマ婚や2次会くんのサービスはほとんど届いていませんでした。私に相談して費用のことで悩んでいた先輩達は、もちろん地元で悩んでいたので、スマ婚というサービスを知りませんでした。

そんな、まだスマ婚を知らない全国の方々に少しでも知ってもらいたいという思いで、この目標を立てています。

今は、お客様ひとりひとりへ誠実に対応することでコツコツ目の前のことへ取り組んでいますが、いずれメイションのサービスが拡大するお手伝いが出来ればと思っています。
なるほど。貴重なお話、ありがとうございました。
 
Welcome to Mation!! 採用情報 / エントリーフォーム