社員インタビュー

Profile

管理部 事務管理チーム チーフ

小谷 優大

二松学舎大学 国際政治経済学部卒業/2014年新卒入社
全社の事務処理を一括管理する事務局に配属される。
約1年半の勤務ののち、事務局マネージャーとなり管理業務の基礎を学ぶ。
その後、本社管理部に異動し労務、総務、法務等、専門分野の経験を経て、現在は事務管理チームのチーフとしてシステム導入や業務フローの改善等、全社的なミッションに携わる。

新卒4年目。こんなにスキルが身につく会社は他にない!
大学同期と話していて、自慢です。

これまでのキャリアを教えてください
新卒でメイションへ入社してすぐに、全社の事務処理を一括して管理している事務局で、プランナーやカウンセラーが接客へ集中できるように、事務業務を請け負っていました。その後、労務や法務を担当するようになり、2017年の7月から事務管理へ移りました。現在は管理部の事務管理チームで、労務・法務を引き継ぎながら営業数値の管理や全社の生産性向上の為に、業務フローの改善やシステム導入を進めています。
いちばん大変だったことは何ですか
労務に異動してすぐのときは、それまでの業務とまったく違う分野だったこと、まだ多くの課題があり最適化されていなかったこと、専門的知識が必要だが自分ひとりだったことで、かなり苦労しました。また、お給料や税金の計算、労働環境の整備など、僅かでも間違えると信用に関わってしまい、扱う情報に関しての責任の重さを感じました。最終的には、自ら調べて最適化することで、他の人へ引き継げるくらいまとめられました。

メイションへ入社した理由は何ですか
ひとことで言うと、成長するためです。就職活動では、色んなことに挑戦して成長できる会社を探していました。メイションは、たとえ若くても意志と実力があれば色々任せてもらえるし、社風や福利厚生制度もユニークで面白いと思ったので、入社を決めました。入ってみて、やはり成長したいと考えている人にとって良い環境が整っていると思いますね。色んなプロジェクトに参加できるし、新規事業が立ち上がって進めていくことに関わることも出来ます。
身に着いたことはありますか
色んな分野を経験したので、思考のレベルが上がったと思います。それぞれの知識や見方が増えたので、提案の1つを取っても、以前に比べて視座の高い提案が出来るようになったと思います。もちろん、法律などに関する知識も身に着きました。
今後の目標はありますか
短期的には、法務と労務の引き継ぎを完璧にして管理部内で部署がうまく回るような状態にしたいです。また、事務管理のチームは色んな部署の業務フローを管理する仕事なのですが、発生する定型業務を発見・改善することに特化したチームを作りたいと思っています。社内の業務に関するコンサルティングをおこなうようなイメージです。長期的には、経営会議に参加して、会社とはどのようにして決定が下され、そこにはどんな根拠があって、どんな風に実際に動いていくのか、近いところで知りたいと思っています。

入社前と入社後でギャップはありましたか
とにかくアツい会社なのかなと思っていたら、想像よりロジカルで戦略的に動いていました。社員のエネルギーと、理論の掛け算が今のサービスを作っているのだと感じました。あとは、とても風通しが良いことに驚きました。自分が入社1年目で事務局として業務改善の提案をしたら、経営会議で話されて翌朝には決定が下されていたことがあって。良いものはすべて、誰の意見でも取り上げて向き合ってくれる会社だと思いました。その他にも、勢いだけではなく、株式上場に向けての社内環境も整ってきており、残業削減・生産性向上にとても力を入れているところなども会社の内側だからこそ感じる部分ですね。
会社の課題だと思うことは何ですか
今後株式上場に向けて規模が大きくなる中で、現在のメイションの強みである、熱い想いや、フットワークの良さ、成長できる環境といった文化をどこまで残していけるか、または昇華させていけるかが課題なのではないかと思っています。尖った部分も残しつつ、環境を整えていくことは経営課題だと思います。
Welcome to Mation!! 採用情報 / エントリーフォーム