社員インタビュー

Profile

18年度新入社員

高田 侑矢

駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部/2018年3月卒業
大学一年次に"学生の夢を次のステージへ”という理念で学生団体を設立。
若者向け戦略PR会社や市議会議員付きインターンの経験や、教育系スタートアップのサービス立ち上げに参画する。
2018年4月より新卒として株式会社メイションに入社。

いつも全力だった学生時代。運の良い自分がメイションを選んだ理由。

学生時代は何をしていましたか?
大学に入るまでは、サッカーしかしていない超真面目な優等生でしたね。(笑)

高校のサッカー部ではキャプテンを務めていて。
そういうタイプの高校生だったんですね。羨ましいです。(笑)
ですが、もともとは上から目線でものをいうキャプテンでした。
それは嫌なキャプテン…。もともとは、ということは変わったんですか?
はい。負け続けていた時期、たまたま試合を観に来ていたOBの方に僕の態度を厳しく指摘されて、自分が一番チームを壊していたんだと気づきました。

それから、出来るだけ同じ目線で輪の中心にいるキャプテンになろうと決心しました。
チームとしても変化はあったのですか?
だんだんチームのみんながついてくるようになり、僕のクジ運もあって最終的に学校創立40年のうちで最高の成績をおさめました。
すごいですね!大学へ入ってからは何をしていたのですか?
大学では、キャプテンの重荷がおり羽を伸ばして遊びほうけた時期もありましたが、「学生の夢を次のステージへ」という理念で学生団体を立ち上げたり、4人で教育系スタートアップを立ち上げたりしていました。

基本的には、面白いと感じたことに猪突猛進するような性格なので、何かに熱中していることの多い学生時代だったと思います。そして、人との出会いにはいつも恵まれていますね。
そんな高田くんが、メイションへ入社を決めた理由は何ですか?
元々、自分が人生で成し遂げたいことに近づけるか、成長できる環境かといったことを就職活動の軸に考えていて、近藤社長や社員の方と面談を重ねる中で「この会社なら」と思うようになりました。さらに会社を拡大させて成長していくというフェーズに入っていることも魅力的でした。

外部環境に影響されず少しでも良い選択をすることができる。そんな世の中を目指しています。

そもそもメイションを知ったキッカケは何ですか?
しぶしぶ参加した就活イベントで、メイションのことを初めて知りました。参加するかすら決めていなかったので本当にたまたまなのですが。(笑)
初めて知ったときからメイションの印象は変わりましたか?
そうですね、これは実際にインターンをしてみて感じたことなのですが、素敵な人が多くて「一緒に働きたい」と思えるし、意外と自然体の自分でいられます。
確かにすごく自然体でいることが出来ますね。
はい。来年の春に入社して働くことがとても楽しみです。
それでは、今後の目標はありますか?
世の中の人々が外部環境に影響されずに意思決定でき、成長の機会を得られる社会にすることです。
すごくしっかりした目標ですね。
自分の過去の経験が関係してくるのですが、周囲に左右されて行動が制限されてしまうことは不幸な事だと感じ、解決したいと思うようになりました。広い意味では教育分野なのですが、自立を阻害する要素をなくすことが出来たらと思います。

そして、世の中の人がすこしでも良い選択をすることが出来るようなお手伝いがしたいです。
貴重なお話、ありがとうございました。
Welcome to Mation!! 採用情報 / エントリーフォーム