社員インタビュー

Profile

コミュニケーションデザイン部 部長

山田 真澄

前職では軽くプログラマーの職を少々かじりつつ
3年後デザイン会社にてデザインのイロハを学ぶ。
HPのデザイン・カーナビのUIデザイン業務を行いながら、人材育成なども担当。
2006年5月メイションに中途入社後、現在はコミュニケーションデザイン部の部長として幅広い業務に従事。

必要とされるサービスを、必要とする多くの人へ届けるために。

現在取り組んでいる業務は何ですか?
コミュニケーションデザイン部の部長として、スマ婚・2次会くんをはじめとする制作物やマーケティングに関わる仕組みを考えて実行・改善をしています。また、新規事業の組み立てと作ったサービスを世の中に分かりやすく伝える為に、具体的な表現方法・露出方法などを決定、実行しています。あとは、スマ婚や2次会くんなどの事業から依頼される制作物の優先事項やすり合わせなどの交通整理もしています。
結構何でもやっている感じですね!
はい。まだまだ人手が足りないので少し自分でも手を動かしています。
山田さんはメイションへ入る前は何をしていたのですか?
元々は制作会社で3年くらいWebデザイナーをしていました。
そこでの経験が、今に活かされていることはありますか?
商業デザイン目線でモノを見ることや、表現方法を考えるという仕事には役立ってまいす。・・・とは言っても、もう12年も前なので、正直この会社に来てから学んだ事の方が多いですね。
12年前ですと、かなり以前からメイションへ居たということですね!そもそもメイションへ入社した理由は何ですか?
元々は、人の縁がきっかけです。2次会くんのサポーターとして司会をしていた方からメイションの話を聞いていて、当時は「なんだそれ?そんな仕事でどう事業が成り立つの??」と思っていました。
当時はそんな風に思っていたんですね。(笑)
儲からなさそうだなーって。(笑)

ですが、東京にメイションが進出する、その際Webデザイナーを募集しているという話を聞いて、近藤社長と会いました。メイションの前の会社ではそれなりに責任のある仕事をしていたので、4か月は抜けられないですと伝えたら、5か月待つよと言われてしまい、これは入社するしかないなと思いました。
かなり待ってもらったんですね
結構周りからは止められたりもしましたが、敢えて10数人の会社でチャレンジしたいなと思い、最終的に入社を決めました。

昔と変わらない。自分の「やりたい」を叶えられる会社。

入社してからこの12年間で大変だったことは何ですか?
新規事業が多いので、新しいサービスをどうすればお客さんに伝えられるかということにはとても悩みました。生まれたサービスがいくら良くても、勝手に人が集まることはないので。
難しい部分ですね。
また、人を集めるにはお金をかけて広告を打てば良いかもしれませんが、そのサービスが本当に支持されているのかという部分は見えにくいというのがまだまだ現状ですので、難しさを感じます。あとは、大変だったことというより悔しかったことですが、新規事業が無くなってしまうことですね。
具体的にはどんなことがあったんですか?
以前、2次会くんのサービスから生まれた、景品ボードと引き換えハガキを購入する幹事さん用の「景品クラブ」というECサイトを制作した時に、結果として伸ばしきれなかったことが残念でした。今は似たサイトがたくさんあるのですが、立ち上げ当時は競合がおらず、3年経ったあたりから競合サイトが凄く増えました。
では、当時はすごく新しいサービスだったんですね。どうして無くなってしまったのですか?
サイトを閉じてしまった理由としては、他の事業が忙しくてリソースが割けなかったことと、ECサイトは検索順位依存が激しく広告効果が出しづらいことですね。ただ、今も上手くいっているサイトは沢山あるので、いつか違う形でリベンジしたいなとは思っています。
なるほど。では、会社に対して何か思うことはありますか?
やりたいと言って認められれば、任せてもらえる、やりたいことが出来る会社だと思います。これは僕が入社した時から今も変わらないことですね。
メイションは今150名近くが所属する会社ですが、10数名の時から変わらないんですね。
はい。あとは、ブライダル業界を変えたい、ブライダル業界に限らず社会を変えたいなど野心を持った人が多い会社だとも思います。僕は無いものを考えることが好きなので、これからもスマ婚や2次会くんに並ぶ柱となる新規事業の成功を目指して頑張りたいと思います。
貴重なお話、ありがとうございました。
  
Welcome to Mation!! 採用情報 / エントリーフォーム