社員インタビュー

Profile

人事部 チーフ

吉村 かおり

大手アミューズメント企業にて新店舗立ち上げを経験後、「友人の結婚式を創りたい」との想いから、2009年にメイションへ中途入社。
念願だったスマ婚の立ち上げに携わる。
ウェディングプランナー、マネージャー、広報、など多くの職務、部署を経験しながら、「教育研修に携わりたい」との想いを深め、現在は人事部教育担当として従事。

他業界からメイションへの転職。
『人を喜ばせたい』というぶれない軸。

現在取り組んでいる業務について教えてください
現在は人事部で育成担当をしております。
これまでのキャリアを教えてください。
学生時代からアルバイトをしていた某エンターテインメント企業で正社員になり、その後ウェディングプランナーとしてメイションに入社をしました。
全く違う業界への転職のように感じますが、どのような思いがあったのですか?
もともとサプライズや人を喜ばせることが好きで前職でも「お客様にどのようにしたら喜んでもらえるのか」ということをよく考えていました。
人を喜ばせたいという軸があったのですね。
はい。25歳を迎え女性の岐路に立ち自分の人生を考える中で、「もっと人に喜んでもらえることができる会社はないか?」とブライダル業界にチャレンジすることを決意しました。
ブライダル業界への転職はどんなチャレンジでしたか?
一生に一度の新郎新婦様の大事な一日に携わるということは私が求めていた「人を喜ばせる」ということを追求でき、且つ自分の人生を大きく変える機会でもありました。
ブライダル業界の中でもなぜメイションだったんですか?
結婚式はそれ自体が「感動」を生むサービスであるんですが、メイションは「人」が関わることで最大限の「感動」を創り出すことが出来ると考えていて、他企業とは考え方が違いそこに興味を持ちました。
人の力によって感動を創りだしている。深いですね。
ちょうど新しく「スマ婚」がスタートするタイミングで『ここで「スマ婚」と一緒に成長していきたい!』と感じました。
スマ婚立ち上げと同じ時期だったんですね。当時面接ではどんなことを聞かれたんですか?
その時に受けた面接はブライダル企業と思えないような面接で、お題を出されて即興で大喜利をしました(笑)


え、大喜利ですか!?(笑)
当時はその面接の意味を理解できず不安を思うこともありましたが、「人を喜ばせる、楽しませる」そういった資質を見ていたのだと深く納得しました。

自分も育ててもらったからこそ…
私が「育成」にこだわる理由。

違う業界への転職は苦労があったと思いますがいかがでしたか?
最初は仕事が出来ず、毎日叱られていました。ですが、何度失敗しても、誰も私のことを諦めなかったんです。
見捨てずにサポートしてくれたということですか?
はい。誰一人諦めること無くそんな私に夜遅くまで付き合ってくれました。誰もが自分に対して「諦めなかった」この経験が今の自分の軸になっています。
育ててもらったからこその軸なのですね。
新たな立場に立ち、お客様を思うだけだった気持ちが、人を育てたいという新たな思いに変化していきました。
なぜ教育係担当になったのですか?
社内からの推薦があり教育担当に任命いただきました。同期と比べて昇進も遅く、自分に自信がなかったのですが「人」を育てるということに携われることは私の転機でした。
社内からの推薦でなられたんですね。
入社3年目でマネージャーに就任し、その当時、部署内で初の女性マネージャーとして就任した為、部下に信頼してもらう為にはどうしたら良いのか?そんなことを毎日考えていました。
部下に信頼されるためにどんなことをしてきたのですか?
「私が頑張らないと!」と、とにかく部下の事を知ろうと毎日向き合いました。ですが、まだ就任も浅く、私自身の力のなさで部下が1名退職してしまった経験をしました。
そんな出来事があったのですね。
その出来事は悔しく、何度も自分を責めました。その時初めて、人を育てることは「好き」だけではできず、1人では人を育てることはできない。もっと周りの力を借りることの大切さを知りました。
失敗がどう生きていますか?
その経験からチームで人を育てることを学び今の指導に活かしています。

教育担当という仕事の魅力。
そこには結婚式と同等の感動がある。

教育や研修を仕事とする魅力はなんですか?
人が成長することの喜びを日々感じます。
人が成長する喜びですか?
出来なかったことが出来るようになった瞬間に立ち会えた時、そこには結婚式と同等の「感動」があります。それは教わる側にも教える側にもあり感動は2倍です。
確かに、成長を実感する瞬間は嬉しいですよね。
すぐに成長を見ることはできませんが、数年後に成長を感じた時その喜びはその年数に比例します。
会社の成長のためにどんなことが必要だと感じますか?
今は、若手管理職も多く、そのメンバーをいち早く成長させることが、会社の成長に繋がると感じます。
研修制度が沢山あるんですよね?
研修制度は外部研修や管理職研修、新人研修、中途研修、OJT研修と数多くあり、内製化できる中でもあえて外部研修を取り入れ、多くの学びを経験する機会を増やす取り組みも行っています。
そんな取り組みもされているんですね。
経歴、経験を鑑みずとも、チャレンジ精神を持っている人がとにかく挑戦出来る環境です。多くの経験をしたい、チャレンジ精神は負けないという方は是非メイションへ。
貴重なお話、ありがとうございました。
Welcome to Mation!! 採用情報 / エントリーフォーム